HOME > グリセラブログ > 田辺のブログ > マッサージなんて大嫌い!!(私がセラピストになるまで〜他業界にいた頃に初タイ古式〜)

グリセラブログ

< マッサージなんて大嫌い!!(私がセラピストになるまで〜初体験編〜)  |  一覧へ戻る  |  マッサージなんて大嫌い!!(私がセラピストになるまで〜セラピストデビュー編〜) >

マッサージなんて大嫌い!!(私がセラピストになるまで〜他業界にいた頃に初タイ古式〜)

こんにちは、田辺です。

私、初めてのマッサージで酷い揉み返しがあったわけですが…

過去記事〜初体験編〜参照

その続きです。

ここで少し私の過去に触れていきたいと思います。

実は私は、音響エンジニアという仕事を長くやっており、若い頃の夢はライブハウスを作ることでした。

ライブハウスに勤めていて常々思っていたのが、食事を取る場所が無いという事でした。

座って楽しむ前提で作られたライブハウスは、食事の提供も込みのお店が多いですが、私が好きなライブはオールスタンディングばかり。

最近は食事スペースが併設されているところも増えましたが、当時はそんなにありませんでした。

ライブハウスのほとんどの業務を覚えた私は、将来を見据え飲食のことも知っておかなくてはと思い立ち、飲食業を学ぶ事にしました。

バイトは飲食ばかりでしたが、就職となると初めての経験でした。

ようやく飲食業界3年、当時の職場ではとてつもないストレスを抱えていたのですが、調理師免許の勉強もしつつ、もう少し頑張ったら辞めようと思っていました。

しかし、気づかないうちにストレスが体や脳に異常を起こしていたのです。

今思うと、『よく生きていたな。』そんなふうに思います。

もうあの頃は夢も希望もなく、ただ時が過ぎるのを眺めていました。

ドクターストップがかかり、辞めざるをえない状況。

新しい人に引き継ぐため、仕事量や日数を減らしていました。

そんな状況のある日、友人でもある男女アコースティックユニット『ヒルノツキ』の二人が、

自宅に講師を招いてマッサージを習っているとのことで練習台としてお呼ばれしました。

大嫌いなマッサージ(笑)から遠ざかっていたのですが、友人の練習台なら^ ^というわけでした。

オイルのフットマッサージを数人に何度か施術されたあと、タイ古式マッサージなるものをやるということで別室に…

講師と友人と私の3人。

友人はテキストを見ながら、講師がたまにサポートするような形で施術が進んでいきました。

な、なんだこれは、超気持ち良い!

私は衝撃を受けました。こんなに気持ち良いマッサージがあるのかと!

当時不眠症でもあった私は、夢心地のうちにいつの間にか寝てしまいました。

ただただ感動でした。

マッサージ大嫌い!からタイ古式マッサージだけは大好き!!となった日。

くしくも職場を去る日の前日でした。


つづく

カテゴリ:

< マッサージなんて大嫌い!!(私がセラピストになるまで〜初体験編〜)  |  一覧へ戻る  |  マッサージなんて大嫌い!!(私がセラピストになるまで〜セラピストデビュー編〜) >

同じカテゴリの記事

マッサージなんて大嫌い!!(私がセラピストになるまで〜セラピストデビュー編〜)

こんにちはグリセラ店長の田辺です。

前回の記事←clickで、初タイ古式に感動した私でしたが、 

仕事を辞め完全にニートになっていました。

大きな夢を持っていましたが、

マッサージなんて大嫌い!!(私がセラピストになるまで〜セラピストデビュー編〜)の続きを読む

マッサージなんて大嫌い!!(私がセラピストになるまで〜初体験編〜)

と、生まれて初めて受けたマッサージで思っていました。

こんにちは、田辺です。

私、初めてマッサージというものを体験したのが、温泉旅館の出張マッサージでした。

マッサージなんて大嫌い!!(私がセラピストになるまで〜初体験編〜)の続きを読む

このページのトップへ