HOME > グリセラブログ > 若い人に急増中!【スマホ巻き肩】

グリセラブログ

一覧へ戻る

若い人に急増中!【スマホ巻き肩】

【スマホ巻き肩】

ここ数年、パソコンやスマートフォンの普及が劇的に伸びていますが、それに伴って【スマホ巻き肩】と呼ばれる人々が急増しています!

これによって、酷い肩こりや頭痛を起こしたり、肩が内側に入り込むことで肺が圧迫され、呼吸が浅くなると自律神経の乱れを引き起こし、様々な疾患を引き起こす要因にもなりかねません。

グリセラのお客様の中でも、若い方を中心に巻き肩になってしまっている人が数多くいらっしゃいます。

20代の方が酷い肩こりや頭痛に悩まれていたり、四十肩のように腕が上がらなかったり…。

お話を聞くとほとんどの方が”長時間PCやスマホを使っている”と答えます。

20代でここまで酷いと、この先10年後、20年後は本当に心配です。

グリセラの施術には、巻き肩を改善していくアプローチもありますが、日々の生活の中で徐々に巻き肩になっていったものを、月に一度や二度の施術で改善するのは至難のわざです。

そこで、巻き肩に効果的な、いつでも簡単にできるストレッチをお伝えしたいと思います!

それでは、まずご自身が巻き肩かそうでないかのチェックをします。

 

【スマホ巻き肩チェック】

まっすぐに立ってみてください。

力を抜いて自然に手をダラ〜ンと下げます。

このとき、ひじ頭が真後ろを向いていらば正常です。

ひじ頭が外側に向いている場合は、肩が内に丸まっているということなので、

これは巻き肩の可能性が高いです。

 

【スマホ巻き肩改善ストレッチ】

では巻き肩の可能性があり、肩こりや頭痛にお悩みの方は以下のストレッチを実践してみてください!して まず両腕を水平にして

胸を開き、ひじを曲げながら、肩甲骨を寄せるようにします。

これだけ!

ゆっくりと何度か繰り返してみてください。

これを毎日やることで、だんだんと肩甲骨の可動域が広がり、

巻き肩が改善されていきます。

是非お試しくださいね!


カテゴリ:

一覧へ戻る

同じカテゴリの記事

このページのトップへ