HOME > グリセラブログ > お手製!黒糖クルミ

グリセラブログ

一覧へ戻る

お手製!黒糖クルミ

当店では施術後にお茶などと一緒にお茶請けをご用意しております。

枝付きのレーズンやナッツ類、ココナッツやマンゴーのプリンなどですが、

その中でもとくにご好評で、たまに「どこで売っているんですか?」と聞かれるものがあります。

それは『黒糖クルミ』です^ ^

grethera_tea3.jpg

ただこれはクルミと黒糖を買ってきて、自分で仕込んでいますので、

今回はその作り方を書いてみようと思います。

ご興味が湧きましたら、続きをご覧ください^ ^

まずは粉状になっている黒糖とクルミをご用意ください。

私はいつもカルディで購入しています。

クルミは200g入りの赤いパック(カリフォルニア産)がオススメです!

黒糖は少しお湯で溶かしておいてください。

grethera_kokutou.jpg

ちょっとお湯入れすぎました笑

少しで大丈夫です!

さてさてそれではクルミをフライパンで煎っていきます。

grethera_kurumi1.jpg

中火で焦がさないように!

フライパンをよく振りながら

grethera_kurumi2.jpg

あおります!

grethera_kurumi3.jpg

振りながら撮るの難しいです笑

ポロポロと薄皮が剥がれてきます。

焦がさないように!

薄皮が剥がれてきたら、ザルに移します。

フライパンは洗って、極弱火にかけて乾かしておきます。

grethera_kurumi4.jpg

次はザルをゆすって、さらに薄皮を剥がします。

渋皮にはポリフェノールなど栄養があるんですが、

苦手な方が多いので苦みや渋みが平気ならそんなに剥がさなくても良いです。

クルミや黒糖は素晴らしい効果・効能があるので、

クルミが苦手な人でも食べられるように美味しさを求めました!

grethera_kurumi5.jpg

このようにある程度剥がれたら

フライパンに先ほど溶かしておいた黒糖を流し入れます。

grethera_kokutou7.jpg

焦がさないように少し煮詰め、水分を飛ばします。

これも焦がさないように!

少しトロっとしてきたら、クルミを入れます。

grethera_kurumi8.jpg

絡めます。

grethera_kurumi9.jpg

ツヤっぽく仕上げたいのであれば、早めに上げてしまっていいです。

お店では保存の関係から、このように完全に水分を飛ばしています。

grethera_kurumi10.jpg

平たい皿やバットにクッキングシートを敷いて冷まします。

絡めた時くっつくので、一個ずつになるようなるべく平たくしておくと良いです◎

grethera_kurumi11.jpg

あえて黒糖の分量は書きません!

というか計ってません笑

同じ皿を使っているので、目分量で黒糖を溶かしています。

甘さが足りなければ、もう一度煮詰めた黒糖に入れればOKなので、

最初は甘さ控えめで作ってみても良いかもしれません^ ^

良かったら試してみてくださいね!

クルミの効果・効能←click

ではまた!


カテゴリ:

一覧へ戻る

同じカテゴリの記事

このページのトップへ